<< September 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

心のふるさと

2012.05.18 Friday | 17:50
人生の原点って誰にでもあるものだと思うけど、
気づかないことってたくさんある。

わたしの場合は、高校受験の塾の合間に本屋で立ち読みした、
茅木真知子さんの手作りお洋服の本だったり、
長野まゆみさんのほんだったり、オリーブだったり、
高校時代に好きだった、フリッパーズギターだったりトラットリアだったりするわけだけど、
それ以外にも、たくさんあるんだなあ、ということに、今日気づいたりするわけです。

それは、とある生地やさんでのこと。
中学を卒業して高校に入ると、
茅木真知子さんの生地屋さん、pindotがものすごい憧れの地になるんですが、
西荻窪が遠いし難しいし、たどり着けないわけです。
何度もチャレンジするのだけど、雑多な商店街のはじっこのビルの二階、が
都民といえども区民ではないわたしには、とてもハードルが高く、
たどり着けても定休日だったり、
営業中に着けても、アメリカのヴィンテージ生地やフィードサックは高くて、
お小遣いでは満足に買えない始末。

パッチワーク用のフィードサックの端切れの詰め合わせを買って、
一柄丸ごとさえも見ることもできない、
小さな小さな端切れの褪せた色を、うっとり眺めたりしたものです。


その頃は服なんてものは、自分で作ったものを着ているのはヤバイ人、
上手ならいいけどねー。という風潮だったし、
自分でそんなことができるなんて思いもよらなかったので、
生地を買っても眺めるだけだったのだけど、
高校で織物を選択授業で学び、ますます生地熱が加速。

茅木さんの本の洋服を作ってみようとチャレンジするのだけど、
結局断念を繰り返していました。

その頃は仙川の生地屋さんで生地を買っていたのだけど、
小田急線沿線に引っ越したのを機に、下北沢の生地屋さんに行くようになりました。

大学くらいまでは、ロールに巻いた物凄い量の生地から
じぶんの好きな生地を選ぶことができず、
入り口の見切り品カット布コーナーで購入していたのだけれど、
大学に入ってお店を下北沢で始めることになって、
ちょくちょく通うようになってから、この生地屋さんの真価が見えてきたのです。



外から見ているだけではわからないけど、
このお店はとても古い生地がたくさんあるのです。
もちろんそれが好きな人にしか全く価値は感じられないでしょうが、
傷んでいても、きれいな部分を使いたいと思うくらい可愛い、
今の市場にはない柄たち。

昔は日本が今の中国やベトナムのように
世界の繊維産業を賄っていたので、
日本製の生地がたくさん世界に出ていっていたのです。

そして大量消費のレベルも、今とは全く違っていたので、
今より仕事が丁寧に思えます。
デザインも奇抜だったり、愛らしかったり、
一つ一つやっつけではない力の入れよう。
いや、やっつけなものも実際あるのかもしれないけど、
その具合がかわいくて味がある。

わたしが服を作り始めたのは、このお店の生地たちがあったから、
といっても過言ではないのでした。


きょう、7、8年ぶりにお店にいってみて、
生地屋さんに通っていたころのわくわくを思い出して、
この生地があったから服を作り始めたことに気付きました。


他の生地屋さんにはない、何かがここにあるんでしょうね。
あくまでも、わたしにとっては、だけど。

一時期デッドストックの生地がいっぱいあることで、
すごく買い漁られたことがあって。
古い生地がずいぶん取り合いみたいになって、層が薄くなったことがありました。


その頃からあまり行かなくなって、副資材などが豊富なお店に行くようになったのだけど、
服作りは腰も痛いしなあ。。。と敬遠するようになった昨今。

久しぶりに下北沢の生地屋さんに行って、
本当にエナジーをもらった気がします。

相当服が作りたくなったし!

さて。なに作ろうかな。



ちなみに。
今日、はじめてこのお店はいつからあるんですか?と聞いてみたら。
闇市ゾーンにあった頃を含めるともう60年になるそうです。

イッセイミヤケさんやコシノさんなど、
大御所のデザイナーさんが若かりし頃にたくさん買いに来てくれたそうです。

これからもずっとあるといいなあ。

今日は契約

2012.05.14 Monday | 15:58
忙しくてちょっとサボっていました。
その間に、ヨルダンに旅行にいったり、
展示会に行ったり、
お店のオリジナルブランド、tiny nebula の初アイテム、
レギンス作りに精を出したりしていました。

そしてとうとう今日は物件の契約。
ついに小さな星雲の棲み家がきちんと決まります。

お店のオープン日もしっかり決まりましたよ。

2012年 7月14日(土) オープン致します。
是非遊びに来てね。


さあ大工仕事頑張るぞう。

雨もりぽたぽた

2012.04.24 Tuesday | 11:47
馬車道のお店、
保証会社の審査も通り、ようやく本契約に入ります。

しかし。
60年代の古い建物なので、
レトロでかわいいのですが、
当時の建築図面が残っていない。。。

寸法をすべて自分で測るべく、
2階の中島古書店さんと寸法を測りに行きました。

2階に入った瞬間。





雨漏りで床の4分の一が水浸し!!!

他のフロアには雨漏りがないのですが。
ちょっとショッキング。
古書店さんは古書店さんなので、
本を思いっきり売るつもりで居ます。
つまり重量が半端ない。

雨漏りした床はちょっと柔らかくなっているような気が。。。
もしかしたら床はコンクリむき出しのほうがよいのでは?

恐ろしい目に遭いました。。。
3階は3階で、前に入居しようと思った人が、
一回床をはがして、
そのあと資金が尽きてやめたらしく、床も自分で作らなければなりません。

材料は残っているのが救い。
でもちょっと、自由にやれるのが嬉しい。

建物の検査があるので、
5月いっぱいは工事に入れない様子。
でもここでしっかりテコ入れしておけば、
後々良いはず。

7月になるまで住所は伏せさせていただきますが、
今後ちょこっとづつ小出しでお店の情報をお知らせしていきます。

物件確定しました。

2012.04.20 Friday | 17:43
お店の場所が決まりました。(*^^*)

やっと!やっとです!


東京にもたくさん好きな場所があって、
目移りするほど場所はたくさん候補があったのですが、
なかなか値段、立地、雰囲気など釣り合う物件には出会えず。

あっちもこっちものぞいてみたけど、
全く予定になかった、横浜は馬車道駅から徒歩5分ほどの場所に
60年代の古いビルの3階、4階で
よい場所を見つけました。


馬車道駅。

横浜のイメージと言えば、の山下公園も、赤レンガ倉庫も、
みなとみらいも桜木町も、横浜スタジアムもおさんぽ圏内。

最寄り駅は JR根岸線の関内駅と みなとみらい線の馬車道駅、
どちらも徒歩5分です。


白い壁、コンパクトな空間に小さな屋根裏みたいな4階がついています。

さて、どんな風に料理しようかな。

小さな星雲

2012.03.30 Friday | 20:54
 最近、ブログが滞っています。
おひさしです。


あまりに色彩が少ないので、
デザイン変えてみました。

春だしね。

相変わらず物件も決められないままで、
最近はクリスタルのお勉強、
クリスタルの作品作り、
物件の内見、
帽子教室、
什器作成あんど探し、
なんかで日々過ごしていますよ。

あ、そういえば税理士さんのところに
税務のお勉強にも行ったんでした。

いろいろ迷うこと、考えること、
具体的になればなるほど悩んだりするけど、
どこにも決まった答えはなくて、
決めたことが答えになっていくようです。

まあ、当たり前ですが。


小さな星雲、いったいどんなお店になるんでしょう。
ようやく春がきて、何かが起こりそうな気配がしてきました。




物件探し中

2012.03.06 Tuesday | 16:41
現在物件探し中。
希望していた鎌倉が、
全く物件の動きがなく、
内見にも行けない始末です。

ううん。。
なにかいい店舗物件があれば紹介してください。

で、世田谷区や渋谷区、目黒区なんかもちらほら見ています。
いい風吹かないかな。

クリスタルのコース

2012.02.20 Monday | 14:18
ギフトショーも終わり、何件か 
こちらとお取引させていただきたい☆ と思う業者さんも見つかりました。

そして。
鎌倉を歩き回ったり、あれこれしている間に、
クリスタルのコースが始まりました。

スピリチュアルなお仕事をしているお友だちがいて、
ご縁があるのでやってみよう、と思って
クリスタルについて勉強するコースを受けてみることにしたのです。

こちらでお世話になっています。
colojew
http://colojew.web.fc2.com/

やってみると、パワーストーンという軽い言葉には収まらない、
古代の話や産地について知ることもできて、
ひたすら感心するばかり。

石の持つ意識。
神道にはどんなのものにも魂や神が宿っているという考え方があるので、
受け入れやすいと感じてもらえる方もいると思うのですが、
草木や水、風に心を感じるように、
石にも心、意識、記憶があるのが感じられます。

そして得意分野もあるんですね。
温泉に土地の成分が溶けていろいろな効果があるように、
色んな働きがあるんだなあと思いました。

大好きな石のこと、少しは勉強できて嬉しいな。
しばらくはルーペで石を見るのにはまりそうです。



ギフトショー1日目

2012.02.09 Thursday | 11:23
手作りの商品で、出来るだけ他のお店にないもので商品を揃えたいと思っているのですが、
やっぱりたくさん物が見れて選べるのがいいよね。

と、最初から思っていたので、
ギフトショーで卸業者さんとお取り引きしようと
去年のうちから計画していたので、
行ってきましたよ、一日目。

体調などが余り芳しくないので、
一番小さいフロアを一回りだけして帰ったのですが、
なかなか面白かったです。

正直回ったあとちょっとお腹一杯になってしまう感じで、
疲れてしまったのですが、それはもう想定内。

来年の日本の雰囲気は、こんな感じなんだなあ、と思いました。

日本が世界に誇れるものは、結局経済であるように思えました。
こんなに活気があるなら、まだもう少し日本もイケるのかな。

さて。
今日はもともと一日回らずゆっくりしようと思っていたのですが、
昨日思っていたよりブースを見れなかったので、
やっぱり今日も行ってきます。

正直ギフトショーはお茶する場所にも入れないくらいの人で、
座るのも一苦労だしヘトヘトに疲れるけど、
かわいいものがいっぱいで楽しいので、わくわくします。

学ぶ

2012.02.03 Friday | 11:39
4、5年前から通っていた、帽子製作のお教室。
去年はお休みしたのですが、
今年は少しづつでも行けるときに行こうかと思い、
1月は1回いってきました。

久しぶりすぎて段取りがハチャメチャ。
蒸して形を作ったウールの帽体に、アプレ糊で後から形を固定する方法にチャレンジ。

乾くのに時間がかかるので家でアプレ糊を入れることに。
シンナー臭い作業だった。。。

現在乾かし中。

うまく行くといいな。


そして、クリスタルのクラスにも通うことにしました。
石のことを勉強するのも必要だと思って。
アクセサリーの作り方ではなく、石自体を勉強するもの、だと思ってるんですけど。
実際どんな感じだろう。
今月から行ってきます。

習いたいことってたくさんあるんだけど、
そういうのも、ゆっくり習得できたらいいな。


さてさて。
作った物もたくさん扱うのですが、
仕入れたりもしようとおもっています。

今月はギフトショーがあるのです!
10年ぶりくらいに足を踏み入れます。
広いので自分のなかで迷子(何を見ていいか酔ってしまう感じ)になってしまいそうですが、
一日目は同行の人がいるのでしっかりポイントを絞って見れそうです。


商談するの、ほんとに久々でドキドキします。

そのほか、個人的にオリジナルを作る業者さんなども少しづつ決まってきているので、
楽しみです。
そちらは秋冬からスタートできるように準備中です。

写真のないblogでさみしいですが、
4月から、少しづつ写真をアップしたりしていく予定です。


冬ごもり

2012.01.27 Friday | 19:32
毎日冷蔵庫のなかのような日々です。

今日はうちにこもって作品作り。
本当はHP製作したいんですが、PCのある場所が寒くて。。。
全く手が付けられてません。

最近は酸辣湯麺にはまって、
うどんでよく作ります。

最初のうちは下手でちっとも酸辣湯麺の味にならなかったけど、
最近上手になってきました。

寒いですね。

真夏の雰囲気の溢れる天然石のアクセサリーも一段落、
秋向けの、カボッションを使った帯留め等を作っています。

帽子をそろそろ作り始めようかな。

明日は久しぶりの帽子教室なのです。
明日のお教室では夏物は作りませんが。

皆様、風邪には気を付けてくださいね。

top



latest entries

categories

archives

search this site.

recent comment

links

profile

others